新型コロナウイルスが流行し、はや1年以上。この1年間で間違いなく世界が変わりました。りくとがこのコロナ禍で学んだこと、変わったことを紹介します

雑記

こんにちは

このブログを運用しているりくとです

今回は世界中が混乱に陥った新型コロナウイルスで学んだこと、変わったことを紹介していきます

初めて新型コロナウイルスが発見された2019年12月8日

恐らく、このニュースを聞いて危機感を感じた人は少ないでしょう

私自身、他人事のように思っていました

そこからあっという間に感染が広がりました

日本ではダイヤモンドプリンセス号で感染が広がる

このニュースから日本でも危機感を持つ人が多くなりました

新型コロナウイルスは人から人に感染するもので、死に至る可能性も十分にある、とても危険なウイルスと私はそのころから危機感を持ち始めました

中国で春節ブームが始まり、日本に多くの旅行客が訪れる

私はこの時点で本当にやばいと思いました

これで新型コロナウイルスがどんどん日本に入ってきて、感染が広がれば、とんでもないことになると。

政府はそのまま対応をしなく、どんどん人が日本にきました

結果として、日本でも新型コロナウイルスは大流行

東京では多い日で2000人以上の人が感染をしました

新型コロナウイルスによる死者が出る。多くの大切な人が亡くなる。

これまで、日本はたくさんの災害を受けてきました

地震が多い国でもあり、災害を受けやすい国です

東日本大震災が起こって、今年で10年が経ちます

「もう復興できたんでしょ?」と思っている方は少なくないでしょう

テレビでは復興ができた地域を多く取り上げます

ですが、現実として、小さい街や村は復興が全然できていなく、いまだに仮設住宅に住んでいる人もいます

例として東日本大震災を出しましたが、感染症である新型コロナウイルスは東日本大震災以上の影響を与えました

一部の地域ではなく世界中に影響を与え、経済にも大きな影響を与えました

この新型コロナウイルスで著名人である方も亡くなりました

多分心の中で「きっと大丈夫。必ず戻ってくる。」と思っていたでしょう

ここでは名前をあげませんが、あのニュースを聞いた時衝撃を受けました

「本当に亡くなってしまうんだ。この死を無駄にしては行けない。きっと私たちに示してくれたんだ。」

多くの人が衝撃、ショックを受けたはずです

あれから1年が経ちます

みなさんはこの状況に慣れを感じているはずです

私もそうです

また新たに意識をしていきましょう

でないと、この状況はずっと続きます

以上が新型コロナウイルスについて。

次は私が学んだこと、変わったことを紹介していきます

新型コロナウイルスで学んだこと、変化したこと

その1 変化することの大切さ

この新型コロナウイルスで多くのことが変化しました

多分、この変化に最初、不安や不満を持った方は少なくないでしょう

私は不安でした

学校が休校になり、これからどうなるのかとずっと不安でした

数ヶ月前までマスクありでの会話はもちろん、外出への罪悪感などは全くありませんでした

ですが、たった数ヶ月マスクするのは当たり前外出自粛になりました

毎日、毎日何かしらのことが変わって、今まで通り過ごすことができませんでした

変化し続け1年が経ちました

私はこの1年間で変化の大切さを知ることができました

「変化を恐れていては何も始まらない。人生はゲーム。変化し続けろ」

変化の大切さについては違う記事で書いたのでぜひ見てください

時間の有効的な使い方

この新型コロナウイルスで私は多くの時間ができました

去年の4月から6月まで約2ヶ月間の休校部活動は半分以上が中止のため放課後の時間休日

私が今後悔しているのが、「休校中にもっと勉強しておけばよかった」です

私は運良く、一般選抜を受けないで、面接と作文で合格しましたが、多分、休校中にもっと勉強しておけば、大変な思いをしなくてよかったと。。

もう、それは過去の話なので今から頑張って取り返します

で、時間の有効的な使い方なのですが、私は休校中まだゲーム中毒者でした

朝起きたら、ゲームを起動し、朝ごはん食べ終わったらゲーム、お昼ご飯までゲーム、お昼ご飯食べ終わったらゲーム、夕飯までゲーム、夕飯終わったらゲームといった、完全ニート生活をしていました

この時は全く時間を有効的に使えていませんでした

私が時間を有効的に使えるようになったのが、ビジネスを始めた、去年の10月ごろからです

ゲームをする時間がビジネスをする時間になり、勉強する時間をしっかりと確保して、ビジネスになるべく多くの時間を費やすために、なるべく少ない時間で集中して学習に取り組みました

このコロナ禍で時間を有効的に使えるようになった人は勝ち組ですね

たくさんのことの挑戦することがいかに大事かということ

私は新型コロナウイルスが流行る前は逃げっぱなしの人生でした

周りに流される人生を送ってきました

先ほども話した通り、私は新しくビジネスに取り組むようになりました

主にブログです

私はブログについて何も知らないまま、とりあえず無料ブログのはてなブログを開始しました

今考えると、そのノリがなかったら今の自分は無いと思います

コロナ禍のおかげで挑戦することの大切さと面白さを学んだのでもっとたくさんのことに挑戦していこうと思っています

詳しくは下の記事から

SNS 本 ニュースからの情報収集 

私はこのコロナ禍で視野がとても広がりました

新型コロナウイルスは世界中に影響を与えたものなので、世界に目が届くようになり、本もたくさんよむようになりました

その中で1番大きいのはSNSです

私はTwitterを主にやっていますが、Twitterは情報が流れてくるのがとても早く、便利です

また使っていく中でメディアリテラシーの力もつきました

世界情勢政治、また将来大切なお金についても知ることができました

今の自分は親よりも知識は豊富だと思います

GAFAを知らないって普通にやばいと思うんですが。。

親の視野が狭いと、私が言うことは全部詐欺だと思われます

ある意味大変です笑

ですが、なんだかんだ言って助けてもらっているので感謝です

まとめ

最後まで見ていただきありがとうございました

いかがだったでしょうか

今までの生活、これからの生活を見直して、新型コロナウイルスに勝ちましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました